コンテンツメニュー

XoopsCubeLegacy を使いましょ~♪
    インストールしよう~♪
      ディストリビューション pack2011(XoopsX)
        ディストリビューションpack2011をインストールしよう!
        pack2011にアップグレードしよう!
        XCLのデザイン変更
        デザイナーの為のXOOPSマニュアル
          プロWEB制作者向けXOOPS基礎実習
          今日からあなたもテーマ職人
          basic5を3カラム対応に改造する
          ローカル環境
            WARP
            テーマ
              Colors2x
              Colors3x

              テーマ選択

              screenshot

              (59 テーマ)

              pack2011にアップグレードしよう!

              2-4-2 ローカル環境を立ち上げ、phpMyAdminでデータベースを作成しよう

               ここでは、XAMPP1.7.1に入っているphpMyAdminバージョン: 3.1.3.1を利用します。
              ブラウザでURL http://localhost/phpmyadmin/ と直打ちするか、XAMPPのトップページ左のツール欄にある「phpMyAdmin」をクリックするとphpMyAdminが起動します。



               ちなみに、「どこでもXAMPP」の場合、起動ドライブ名はZドライブに固定されます。

               では、実サイトをローカル環境に再現するため、ローカル環境用のデータベースを作成しましょう。

               MySQL localhost という項目に「新規データベースを作成する」というのがありますので、空白の欄に実サイトのデータベース名と同じ名称を入力してください。



               先にバックアップしたデータベース名は「xcl218」でしたので、ここでも同じ名称を記入します。
              照合順序については、プルダウンから「utf8_general_ci」を選んでください。



               「作成」ボタンを押すと、UTF-8の空のデータベースが作成されます。


               
              • 2-8 やっておくべき作業
                2-8 やっておくべき作業   ここからの作業は、できるだけ早めに行った方がサイト閉鎖の時間が短くて「吉」 ですね。   ローカル環境のときと同じように、サイトの状態を確認・動作検…続きを読む (2011-12-4)  
              • 2-9 もし、上手く行かなかったら・・・
                2-9 もし、上手く行かなかったら・・・  一度、サイトを真っ新の状態にして、ローカル環境に構築したサイトをそっくり実サーバにアップロードして、データベースも新規作成してローカル環…続きを読む (2011-12-4)  
              • 2-10 上手くアップグレードできたら、いざ公開!
                2-10 上手くアップグレードできたら、いざ公開!  うまくアップグレードが完了できましたか? 大丈夫でしたか?  では、これで全て完了です。  管理画面の「互…続きを読む (2011-12-4)  

              新しくコメントをつける

              題名
              ゲスト名
              投稿本文
              より詳細なコメント入力フォームへ