Back to page

− Links

 Print 

ダウンロードしよう :: xoops123

xpwiki:XOOPSでWebサイトを作ろう/ダウンロードしよう

Table of contents
  • ダウンロードの前に
  • ダウンロードに際する注意点
    • 公式パッケージ(基本パッケージ)
    • ディストリビューション
  • アップグレードされる方へ
  • XOOP Cube Legacy 日本語版ダウンロード
  • インストールについて

ダウンロードの前に anchor.png[1]


ご自分の使われているサーバ環境が対応しているかどうかの確認は、「XOOPS Cube Legacy の利用条件[2]」と「インストール準備[3]」をご覧下さい。(以下、XOOPS Cube Legacy を XCL と略称します。)

Page Top

ダウンロードに際する注意点 anchor.png[4]

Page Top

公式パッケージ(基本パッケージ) anchor.png[5]

・XCLの基本機能だけです。
・ブログや掲示板などの各種機能を実現するには、それぞれのモジュールを別途追加してください。

Page Top

ディストリビューション anchor.png[6]

・公式パッケージ(基本パッケージ)に有用なモジュールが同梱されています。(基本機能+追加機能で、使いやすさもアップ)
・「ディストリビューション:XoopsX」 に同梱しているX-updateモジュールを利用すると、管理画面上からのモジュールの追加インストールやアップグレードが可能です。

通常は、「ディストリビューション:XoopsX(ten)」のご利用をお薦めします。

Page Top

アップグレードされる方へ anchor.png[7]

アップグレードをされる際は、「アップグレードの仕方[8]」を必ずお読み下さい。また、次のリンク先記事も大変参考になると思います。
XCL2.1系からアップグレードする方法はこちらをどうぞ![9]
XOOPS2.0系からアップグレードされる方は、先に、XOOPS2.0からXCL2.1にアップグレードしてから、XCL2.2にアップロードするようにしてください。[10]
なお、XoopsX では、自動アップグレード機能が使えるようになりましたので、アップグレードしたいサイトがX-updateモジュールが利用できる環境であるなら、X-updateモジュールをインストールしてアップグレードできる場合があります。

<重要!>アップグレードを行う前に、かならずバックアップをおとりになってから、アップグレード作業をして下さい。(先にローカル環境でアップグレードテストを行って異常なくアップグレード出来ることを確認することも大切です。)[11]

Page Top

XOOP Cube Legacy 日本語版ダウンロード anchor.png[12]

download02.png[13]

解凍ツールについて[14]



Last-modified: 2015-12-31 (Thu) 12:01:23 (JST) (2370d) by marine