xoops123さあ、いっしょに XOOPS はじめましょう!

xoops123

2: 2012-05-07 (Mon) 14:00:42 marine source 3: 2012-05-07 (Mon) 18:52:33 marine source
Line 1: Line 1:
*XOOPSでWebサイトを作ろう [#t5964539] *XOOPSでWebサイトを作ろう [#t5964539]
-(ホームページという言い方をよく耳にしますけど、これはひとつのサイトのトップページを言う場合とサイト全体を言う場合がありますので、ちょっと混乱してしまいます。なので、サイト全体のことはWebサイトと呼んだ方が良いでしょうね。)+  ホームページという言い方をよく耳にしますけど、これはひとつのサイトのトップページを指す場合とサイト全体を言う場合がありますので、ちょっと混乱してしまいます。なので、サイト全体のことはWebサイトと呼んだ方が良いでしょうね。
**XOOPSって何? [#v653eeb1] **XOOPSって何? [#v653eeb1]
Line 7: Line 7:
XOOPSは、「ズープス」って読みます。 XOOPSは、「ズープス」って読みます。
-eXtensible Object Oriented Portal System の略で、直訳すると「拡張可能なオブジェクト指向ポータルシステム」なんだそうですが、これだけ聞くと「何のこと?」って思いますよね?+e&font(Red){''X''};tensible ''&font(Blue){O};''bject ''&font(Blue){O};''riented ''&font(Blue){P};''ortal &font(Blue){''S''};ystem の略で、直訳すると「拡張可能なオブジェクト指向ポータルシステム」なんだそうですが、これだけ聞くと「何のこと?」って思いますよね?
簡単に説明すると、Webサイト全体を構築して、Web上でデータを作成したり、管理することができるシステムで、 簡単に説明すると、Webサイト全体を構築して、Web上でデータを作成したり、管理することができるシステムで、
-  ブログやニュース、カレンダーや予定表、画像アルバム、掲示板など+  &font(14pt){''ブログやニュース、カレンダーや予定表、画像アルバム、掲示板など''};
自分で好きな機能を追加して利用するができる、いわゆるコンテンツマネージメントシステム(CMS)と呼ばれるもので、そんな高機能なシステムが、なんと無料で使うことができるのです。 自分で好きな機能を追加して利用するができる、いわゆるコンテンツマネージメントシステム(CMS)と呼ばれるもので、そんな高機能なシステムが、なんと無料で使うことができるのです。
これって凄いですよね? これって凄いですよね?
-※ XOOPSは、GPLというライセンスで作成されており、この規定に従うことで、無料で利用可能です。(ライセンスといっても、そんなに難しいものではなく、普通に使う分には何も問題はありません。個人だけではなく、商用サイトでも無料利用することができるんです。) +  ※ XOOPSは、GPLというライセンスで作成されており、この規定に従うことで、無料で利用可能です。(ライセンスといっても、そんなに難しいものではなく、普通に使う分には何も問題はありません。個人だけではなく、商用サイトでも無料利用することができるんです。) 
- +#br 
-「ブログだったら、僕はもう使ってるよ!」 + 「ブログだったら、僕はもう使ってるよ!」 
- + 「私も Yaho○ ブログ使ってるし・・・」
-「私も Yaho○ ブログ使ってるし・・・」+
Line 39: Line 38:
-そんなことが、できますでしょうか?+あなたのブログで、そんなことが、できますでしょうか?
そして、そんなことが出来たら、楽しいと思いませんか? そして、そんなことが出来たら、楽しいと思いませんか?
-「いやいや、私のホームページでもデザインの変更なら好きに変えられますよ~」+ 「いやいや、私のホームページビ○ダーで作ったページも、デザインを好きに変えられますよ~」
Line 59: Line 58:
-「が、画像アルバムなら、僕のホームページにもあるよ!」+ 「が、画像アルバムなら、僕のホームページにもあるよ!」
Line 69: Line 68:
そうです。 そうです。
-XOOPSを使うと、その全てが可能になるんです。+&font(18pt,Red){''XOOPSを使うと、その全てが可能になるんです。''};
Line 76: Line 75:
なお、ここで述べているXOOPSは、日本語環境に最適化された最新のXOOPS Cube Legacy2.2のことを言います。 なお、ここで述べているXOOPSは、日本語環境に最適化された最新のXOOPS Cube Legacy2.2のことを言います。
- 
*XOOPSなら「出来る」理由 [#z16244a5] *XOOPSなら「出来る」理由 [#z16244a5]
-XOOPSの特徴は、デザインと基本機能、拡張機能がそれぞれ独立していることにあります。+&font(Blue,16pt){''XOOPSの特徴は、デザインと基本機能、拡張機能がそれぞれ独立している''};ことにあります。
拡張機能は、モジュールと呼ばれるサーバー上で動くプログラムで、部品のようにユーザーが自由に選択して追加・削除することが出来るのです。 拡張機能は、モジュールと呼ばれるサーバー上で動くプログラムで、部品のようにユーザーが自由に選択して追加・削除することが出来るのです。
-デザインは、テーマと呼ばれるディレクトリ単位のデザインセットを追加することで、管理画面で選択可能となり、テーマ選択ブロックを画面上に表示させて、ユーザーに選択できるようにしておくことで、閲覧したユーザーが自由にテーマを選ぶことが出来るようになります。+デザインは、テーマと呼ばれるディレクトリ単位のデザインセットを追加することで、管理者が管理画面で選択して表示設定したり、テーマ選択ブロックを画面上に表示させてユーザーに選択できるようにしておくと、閲覧したユーザーが自由にテーマを選ぶことが出来るようになったります。
-そう、自分が使いたいモジュールやテーマをサーバに追加するだけで、あとはWeb上で全て変更可能となる。これが、XOOPSの「出来る」理由です。+そう、&font(16pt){''&font(Blue){自分が使いたいモジュールやテーマをサーバに追加するだけで、あとはWeb上で全て変更可能};''};となる。これが、&font(16pt){''&font(Red){XOOPSの「出来る」理由};''};です。
-モジュールやテーマは、それぞれXOOPSのベーシックなパッケージに元から入っているものもああります。しかし、そこに入っているモジュールはごく基本的なものだけですので、何かしようと思ったら他のモジュールをインストールする必要があります。またテーマについても、「いかにもXOOPS」的なものしかありませんので、それが気に入らなければテーマを探してきて追加しなくてはいけません。+モジュールやテーマは、それぞれXOOPSのベーシックなパッケージに元から入っているものもあります。 
 +でも、入っているモジュールはごく基本的なものだけですので、何かしようと思ったら他のモジュールをインストールする必要があります。 
 +テーマも、「いかにもXOOPS」的なものが数点しかありませんので、それが気に入らなければテーマを探してきて追加しなくてはいけません。
Line 98: Line 98:
-ということで、今からXOOPSを始めるなら、XOOPS X (ten) を使いましょう。+ということで、&font(18pt){''&font(Red){今からXOOPSを始めるなら、[[XOOPS X (ten)]] を使いましょう。};''}; 
 +XOOPS使いのプロ達が厳選、メンテナンスしたモジュールが沢山入っていますし、何より今現在もプロジェクトがどんどん進行中の「旬」なパッケージですので、安心して使うことができます。
-XOOPS使いのプロ達が厳選し、メンテナンスしたモジュールが沢山入っていますし、何より今現在もプロジェクトがどんどん進行中の「旬」なパッケージですので、安心して使うことができます。+さらに、今流行のレスポンシブウェブデザインに対応したテーマを始め、各種テーマも入っています。
-今流行のレスポンシブウェブデザインに対応したテーマを始め、各種テーマも入っています。+そうそう、あと少しで、ブラウザで表示した管理画面上から各種モジュールやテーマのインストールも可能となりますので、より一層便利になることでしょう。
-また、あと少しで、ブラウザで表示した管理画面上から、各種モジュールやテーマのインストールも可能となりますので、さらに便利になることでしょう。+&font(16pt){''&font(Green){[[XOOPS X (ten)]]を使うと、こんなサイトが作れますよ~(o^^o)};''}; 
 +-&font(14pt){''ブログ+画像アルバム+掲示板''}; 
 +-&font(14pt){''地域のコミュニティサイト''&font(10pt){(情報の発信、集約、意見交換など)};}; 
 +-&font(14pt){''○○ファンの集い''&font(10pt){(同上)};}; 
 +-&font(14pt){''企業のポータルサイト''&font(10pt){(既存ページの置き換えも可能)};}; 
 +-&font(14pt){''○○商店のホームページ''&font(10pt){(同上)};}; 
 +-&font(14pt){''ファッションやアフィリエイトなどのサイト''}; 
 +#br 
 +上記は、ほんの一例です。 
 +まだまだ、色々なサイトを作ることができますし、既存のブログサイトと組み合わせて使うなんて方法も面白いでしょう。
-XOOPS X (ten)を使うと、こんなサイトが作れますよ~(o^^o) +でも、まずはサンプルサイトを見ていただき、どんなものができるかイメージしてくださいね。&font(10pt){(って、まだ作ってなかったりして・・・)};
--ブログ+画像アルバム+掲示板 +
--地域のコミュニティサイト(情報の発信、集約、意見交換など) +
--○○ファンの集い(同上) +
--企業のポータルサイト(既存ページの置き換えも可能) +
--○○商店のホームページ(同上) +
--ファッションやアフィリエイトなどのサイト+


Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 69752, today: 1, yesterday: 10