xoops123さあ、いっしょに XOOPS はじめましょう!

xoops123

Syntax Highlight を使う方法 anchor.png

xpWikiやサイトワイドwikiヘルパーで、コード表示を綺麗に見せる Syntax Highlight を使う方法です。

Page Top

標準的なSyntax Highlight anchor.png

#code プラグインで括弧内にコードの種類(php, html, javascript, etc…)を指定して、 {{ と { を二個以上の対括弧でコードを括ればOK。(下記例では、hogehogeがコード部分)

Page Top

コード例 anchor.png

#code(php){{
hogehoge
}}
Page Top

表示例 anchor.png

1
hogehoge
Page Top

行番号の任意の値から始めたい場合 anchor.png

コード指定の次に数字を追加します。(例では、123から始まる指定)

Page Top

コード例 anchor.png

#code(php,123-){{
hogehoge;
}}
Page Top

表示例 anchor.png

123
hogehoge;
Page Top

行番号を表示しない場合 anchor.png

「nonumber」オプションをつけて #code(php,nonumber)とします。

 追加プラグインマニュアル


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1111, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2014-03-30 (日) 09:46:41
最終更新: 2014-03-30 (日) 09:56:25 (JST) (1187d) by marine