コンテンツメニュー

XoopsCubeLegacy を使いましょ~♪
    インストールしよう~♪
      ディストリビューション pack2011(XoopsX)
        ディストリビューションpack2011をインストールしよう!
        pack2011にアップグレードしよう!
        XCLのデザイン変更
        デザイナーの為のXOOPSマニュアル
          プロWEB制作者向けXOOPS基礎実習
          今日からあなたもテーマ職人
          basic5を3カラム対応に改造する
          ローカル環境
            WARP
            テーマ
              Colors2x
              Colors3x

              テーマ選択

              screenshot

              (59 テーマ)

              ディストリビューションpack2011をインストールしよう!

              8 インストール作業

              8-4 データベースおよびパス・URLの設定

              さて、ここからは慎重に確認・入力する必要があります。

              では、ひとつずつ見ていきましょう。

              データベースサーバは、mysql以外に選択肢がありませんので、そのままで結構です。

              データベースのホスト名は、通常、localhostで良いのですが、サーバ会社によってはホスト名が別の名称に決められている場合があります。

              先ほどメモしておいたデータベースユーザ名、パスワード、データベース名を入力しましょう。

              テーブル接頭語とSALTは、自動で割り振られます。

              特にこだわりがない限り、そのままで結構です。

              ただし、データベースがひとつしかなくて、他のCMSと共用する場合は、テーブル接頭語に注意する必要があります。要は、他のCMSが使っている接頭語と同じにならないことが重要です。

              データベースへの持続的接続は「いいえ」で良いでしょう。

              XOOPS CubeへのパスとXOOPS_TRUST_PATHへのパスは、先ほどFTPにてアップロードしたディレクトリ名が自動で入っている筈です。

              ただし、XOOPS_TRUST_PATHの名称を変更している場合は、ここで変更した名称に合わせる必要があります。

              それぞれ確認してください。問題ありませんか?

              入力・確認ができたら [右矢印] をクリックして、設定内容の確認画面に移ります。

              • Sec9-1. 初めての管理画面
                9 サイトが表示されたら・・・ 9-1 初めての管理画面 では、まずは管理画面を見てみましょう。 XCLでは、モジュールやテーマのインストール、ブロックの…続きを読む (2011-11-24)  
              • Sec9-2. 管理画面で設定しておくべきこと
                9 管理画面の表示(初めての管理画面) 9-2 管理画面で設定しておくべきこと ここまで来たら、本当のインストール完了! さて、追加モジュールをインストー…続きを読む (2011-11-24)  
              • Sec10. Protectorの設定
                10 Protectorの設定 Protectorは、XCLのセキュリティを高めてくれる有用なモジュールです。 詳しい説明は別サイトに譲るとして、ここではやっておいた…続きを読む (2011-11-24)  
              • 最新のディストリビューション XoopsX (ten)
                最新のディストリビューション XoopsX (ten) 2013年現在、pack2011に変わる新しいディストリビューション XoopsX がリリースされています。 XoopsXでは、p…続きを読む (2013-10-14)  

              新しくコメントをつける

              題名
              ゲスト名
              投稿本文
              より詳細なコメント入力フォームへ